2018年9月24日月曜日

第五回『工藝の神無月展 』



10/5friから10/8monの三連休、『工藝の神無月』展に参加いたします。毎年10月に、と 名付けられた『こうげいのかんなづき』展。お声掛け頂き 参加し続けて 五回目となる会場は 本年も篠山市河原町の、鳳凰会館にて。地元作家とゆかりの深い作家  (染・織・硝子・陶・椅子・木工)合わせ9名の楽しい展覧会です。居七十七は、 野澤裕樹として参加いたします。この時期に、と毎年 照準を合わせて 新作を発表しています。お客様や 先輩作家さんから多くの刺激をいただく、素晴らしい展覧会。
篠山市は この時期 黒枝豆が実り発売解禁となる  五感で楽しめる とても気持ち良い季節。作品に、季節に、触れあいにどうぞ!! お越し下さいね。

『工藝の神無月』展
鳳凰会館  篠山市河原町180
10/5friから10/8mon
10時から17時まで 
野澤 裕樹:初日は午後から、他は終日 在廊予定
ギャラリートーク 10/5fri  14時から
(作品や自己紹介、制作秘話など 各作家がお話します)
主催 丹波古陶館

#小川裕恵 #中村紀子  #三宅義一  #井上尚之 #山口和声 #小島優 #平山元康 #児玉正和 #野澤裕樹


2018年9月18日火曜日

掲載されました日帰り大人の小さな旅

昭文社ムック  日帰り大人の小さな旅 美食ドライブ に掲載していただきました。
春夏秋冬を味わう 丹波篠山の、立ち寄りページです。
秋雨あけて秋晴れの今日、居七十七庭の金木犀と銀木犀が開花。花は地味だけどその芳香でハッと季節の巡りを呼び覚ましてくれます。


2018年9月16日日曜日

実りの前


楽しい連休が続く秋ですね。実りの秋、製作大詰めの秋。店頭にも、来月の展覧会に向けて 新しい物が 見え隠れする時期。こんなのんとか。。
黒枝豆解禁となる、来月10月初旬の連休。篠山が一番盛り上がる 、多くの方に出会える その時期に向け、漆風呂 ・ 室(むろ)から 何度も出しては  塗りの作業を繰り返す日々。別注のお仕事にも精を出しながら じっくり作業に向き合っています。
先週は小休止してた パフェ・フローズンぜんざいは、 明日からまた ご賞味頂けます–。蒸し暑くなるかも?との事なので、よろしければ是非どうぞ