居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2013年11月23日土曜日

晩秋・初冬の居七十七





紅葉の美しい季節ですね。
村を散歩してると 山の色だけではなく 
すずなりのユズも青から黄に
そこかしこに立つ実だけになった柿の木も、その実を真っ赤にし少しずつ落ちっててます。
このところデスクワークに気を取られてましたが
今日は 久しぶりに、居七十七店内の風景を写真におさめました。


店内では、時に アナログ盤を流してます。
プレーヤーもスピーカーも貰い物、中古品。
我々は疎いのですが、音響マニアのお客様が
たまに音質をほめてくれる。少し嬉しいです




本日、 今シーズンの薪ストーブ火入れ完了ー
ストーブ前に"あったまり席" 2席あります。
薪ストーブで暖まった空気はやはりちょっと
違う気がします。とろりとした暖かさです。


ストーブを見てカッコイイ!と喜んでくださったお客様。
黄昏時に、とろーりと、お茶を楽しんでくださいました。



本日 夕刻は夫がマスター。展覧会続きだったから
マスター、久しぶりー!!夫、今朝は  はやくから
村の神社や滝を飾るしめ縄作りに呼ばれてました。


例年と違って、10月より この11月の方がお客様多いような気がしますー。
寒い日もあれど、ぽかぽか穏やかな日もある今月。
篠山の11月は、秋と冬の雰囲気の両方を楽しめますのでお勧めです。