居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2015年10月23日金曜日

拭き漆飯椀

新作の飯椀が 出来上がりました。ポプラ材 Φ105mm H65mm 拭き漆仕上げです。



なめらに ゆるやかな 少しの丸みを持たせながら 側面下方、指があたる辺りには 持ちやすい彫り段をつけて。



この 持ちやすさ、わりと普段から留意し製作しております。ぜひ店頭で 手にもってみて感じていただきたいです。



我が家でもさっそく、新米をこの椀で頂いております



篠山は 農家さんのスケジュール上、田植えと稲刈りが近隣地域より早い。因果関係は知らないのですが 著名な黒豆に押されぎみだけど、お米の美味しさはこれまたひそかに有名だそう。居七十七のある村は、山から引っ張っている冷たく綺麗なお水でお米作ってるので更にお米が美味しいそうです〜。環境。地味に滋味、 感謝しております。




2015年10月6日火曜日

工藝の神無月(こうげいのかんなづき)

さあ 10月の この時期は!工芸の季節でもあります。ゆったり見ていただける気持ちよい気候。 昨年、お誘いいただいた展覧会に  本年も出展させてただくことになりました。 丹波古陶館さん主催の「工藝の神無月(こうげいのかんなづき」です。自分で自分を照らす場として自らの地 ( 居七十七 )を持ちました。こういった展覧会などの機会は 我が身にとって山となります。様々な作品に取り組みました。ぜひご覧頂きたいです。
昨日、例の、旬の黒豆が  販売スタートしました。活気づいた篠山の今週末 篠山市の河原町という通りで開催されます。皆さまのご来館、お待ちしております。

「工藝の神無月(こうげいのかんなづき」
2015' 10/9fri 〜 12mon
10時〜17時 全日在廊予定 
丹波古陶館前 鳳凰会館 ( 篠山市河原町180)
※会期中 居七十七にも合わせてお越し下さいね! 
(会期中の居七十七は 10/9休・10/10休 )











2015年10月2日金曜日

NIPPONIAサイン

居七十七では、漆器以外に、さまざまな 木製品を作るお仕事もしています。その他 家具、内装、建築、と、末広がりに、、店舗や住宅まるごと 設計デザインしたりもしてます。(超、小規模経営ですが)
今年の夏頃、ご依頼を頂いたのは 新しくできるという、とあるホテルの サイン看板制作でした。地元篠山にて この秋 (明日10/3開業) 一挙に4軒、市街地の 歴史ある町家をホテル&フレンチレストランに改装オープンするというプロジェクト。
ホテルという施設の意義を 設計する時のように さまざま解釈しながら 企画者さんと打ち合わせを重ねました~。そして ひとつずつ 作り上げました。
手彫り。手塗り。
ホテル、『NIPPONIA(ニッポニア)』。



拭き漆 木彫りの看板


麻布 染め文字の暖簾


掘り文字 油絵仕上げの部屋番札




きょう 近隣の方・関係者向けの内覧会で サイン看板含め 全体を拝見してきました。



これだけの造りの建築が 築かれた当時の背景とそのスケールの凄さに憧憬の念しきり。。ホテルという 空間にシフトさせてもらって、町家建築も 滞在客も 寝食共に消化しあうような、 これ程までに べったり体感できる幸せな形だろうなと 思いました

明朝 TVにて NIPPONIAが 少し紹介されるそうです。《10/3sat  ABC放送 おはよう朝日土曜日です》   

NIPPONIAについて
http://sasayamastay.jp/sp/about.html