居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2017年3月26日日曜日

定点観測20170326

喫茶室窓から、桜前線を定点観測。オカメ桜が赤くなってきました🌸軽トラの主は隣町の庭師さん。今日も手入れに来ていただいていて
本当に感謝です!
漆染めプレートが出来上がり、いつもより数が充実しております。後ほどの営業時間中にまた出来たてが並ぶ予定です。どうぞ居七十七にてご覧下さいね。



2017年3月22日水曜日

TODAY’S SPECIALさん


TODAY'S SPECIALさんというお店が、3/17神戸BALにオープンされました。こちらのお店にて、居七十七の漆染めプレートや拭き漆欅椀などをお取り扱いしていただく事になり店頭に仲間入りしました。また、TODAY'S SPECIAL自由が丘店、京都店でも同時にこれらのお取り扱いが始まりました。各地の皆さま、どうぞよろしくお願いします。


2017年3月19日日曜日

春分

春分。今年も春がやってきてくれました。身も心も  和(やわ)らぎ、各種予定や節目も楽しみな事としてとらえられる前向きなシーズンですね。

喫茶の窓から、桜前線を定点観測
手前の、大きく枝を張っているのは八重桜。四月中旬に花開きます。
遠くの並木は おかめ桜。この一週間以内に咲くかな。早生桜です。
珍しい種類です。お花見にいらしてくださいね。
松やアジサイなどを剪定したので風景が変わりました。

漆染め鉢と赤漆皿と春の日差し
春の食材 山菜や野菜、海の幸と合わせて。晴れの食卓にもお似合いの器です。


2017年3月17日金曜日

客観視


今日は、とある雑誌の取材を受けました。自分達の話しに 終日じっくり耳を傾けていただいて  私達は言葉どもりながらも 、この1年くらい無我夢中だったという事もあって、深く引き出していただきました。久しぶりに自分を客観視できました。ありがとうございました。明日からまた新しい心持ちで過ごせそうです。居七十七のお店や作業場、私達の住環境、付き合いある篠山近辺の方々の記事と写真を載せていただきます。

取材の一環   お世話になっている椅子作家 小島優さんのショールームを雑誌社さん達と訪れた風景


2017年3月10日金曜日

朝日

ピンぼけの  寝室窓。

朝夜の冷え込みはまだまだ厳しい春先です。目覚めても布団から顔だけ出したまま なかなか出られないです。うちはみな乾燥が 苦手で   真冬の就寝直前以外は 寝室では暖房をつけて無いので、今朝も息がまだ白い。でも さすがに早春、朝日が力強くなってきたなあと、東向きの寝室で  しっかりした美しい木漏れ日に 朝からうっとりできる日が増えてきました。朝日を浴びるのって体に良いらしいですね。
先日、起き上がって隣の子を起きるのを促してると、朝日の角度がちょうど私の額をピーカンと照らしたようでした。急におでこだけが熱くなり  室度はたった5度くらいなもんやから、ちょっと驚きました。
採光や眺望など、設計する際に  大切にしたい周辺環境は、わかっているようで  なかなかプランに取り込むのは難しいです。自然との距離関係は人それぞれですが、年間を通した変化 -日差し、気温、木々や草花の様子ー を1年以上  観察して肌で感じて、設計計画できるのが 理想なのかなあと ぼんやりと思いました。

2017年3月5日日曜日

自然光と漆器

漆器のスペースは自然光が  柔らかな木の質感を照らします。確実に春が来ました。本日は、篠山市内にてマラソン大会が開催されており、一部、交通規制があるかと思います。居七十七にご来店予定の皆さまも、マラソンの市民ランナーの応援をぜひ楽しみながら、ごゆっくりお越し下さいね。

2017年3月1日水曜日

季節の変わり目


居七十七の  好きな 一角。春らしい色。
ローテーブルに朱漆盆、白漆と拭き漆のお皿です。



拭き漆飯椀や拭き漆皿、漆染め皿を使った晩冬の食卓。この飯椀は、先日 完売しました。ありがとうございます。今後 マイナーチェンジを加え製作予定ですので またこちらでもお知らせいたします。
まだまだ冬は寒いので 粕汁や鮭など使いがちです。鮭は体を温めるそうです。好みの献立を楽しめる、『里山工房くもべ』の料理本に書いてありました。冬野菜も終盤。今シーズン楽しめた 赤カブは、蕪・葉・茎と分けて調理できました。ジャコ炒めや梅干しと炊いたりしました。種芋やイチゴ苗やら、そろそろ次のシーズン用に畑を耕さねば。と思いつついろいろなお話しいただいて、少しずつまた予定が埋まってきています。