居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2014年8月12日火曜日

2014夏の旅1

輪島と多治見。石川県と岐阜県に、仕事で行く事になりました。
すごい距離間(感)です。見知を深める所、リフレッシュできる所を
いろいろはさんで、流浪してきました。流浪とは、ポイント以外、
計画たてず宿も決めず旅する事。スマホと野生の感を交互に使って




金沢21世紀美術館



建築家 中村好文さんの小屋展も見ました。


小屋展開催の事は夫が予め知っていて。
旅の一発目に、良い展示を見られたので 幸先よろしかったです。
中村さんの優しく見えるデザインだけど 緊張感ある納まりを目の当たりして
ビビビっと刺激受ける。


新竪町通りの八百屋さん。


あと、旧sui  に初めて行く。金工作家の竹俣さんのお店で長話。
竹俣さんの工芸話、裏も表も すごく面白い〜!


一路 富山に走り、旧友と再会〜。絶品回転寿司ごちそうになった!! 海の町は良いな。


旧友とは短い時間だったけど  子どもはあっというまにテンション上がる。
やはり わかるんだな。

夜中、能登半島を北上して、車中泊。北陸も、夜は暑かった。
朝。能登半島の見晴らしの良い道の駅。


輪島着。夫は打ち合わせへ。私は子どもと輪島の朝市へ。


観光地だけど おっちゃんみたいに強い おばちゃん達の商魂と憂いを垣間見ては
買い物を楽しみました。売り子は女と決まってるみたいです


製造元、数 少なくなってきましたと説明してくれる  輪島塗のお店と工房


2014夏の旅2に続く