居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2014年11月9日日曜日

深まる秋と居七十七

そろそろ深秋ですね。裏庭も紅くなってきました。



居七十七店内は じっくり漆器などをご覧いただけるよう、節目事に陳列棚など配置替えしています。印象がガラリと変わるので  再訪いただくお客様、時に  おっ。と声を出されます。夏の初めから先日までは目線を遮ったりと細かく区切っていました。秋半ばで替えた店内は  大らかに暖かく包み込むような雰囲気に。 部分部分だけのお写真を少しだけ・・・






暖かくなりたい これからの季節に、布貼りを施した椀物も  様々 大小 揃っております。



木製菓子四角皿、陶、藤、竹、和紙、タイル、ステン、銅小物、作業バッグなど、など、など




感覚を たよりに ーそれは 夫の作り上げる器の雰囲気とその構成量、 季節の情景によって 織り成されているー 居七十七店内です。