居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2014年7月14日月曜日

小鉢で

知り合いの お子さん(乳幼児)は
たまたまだろうけど、よく食べる、食べ過ぎるくらい。
という 子どもちゃんが多いです。
うちの子の  食べっぷりは そこそこ。ちょっと少ない方です。
味覚や趣向は発達と共に進むタチやろうな。。と
せっかく作った料理をベっ。とされた時などは
似てるなーと。自分の幼少期の好き嫌いかげんを思い起こしたりします。
食べてくれるよう、料理とは。 と
器を日々作り 販売しているのにも関わらず
最近あらためて気持ちを引き締め、はて。と台所で考えてます。
わからなくなると 和食の定番料理をとりあえず作ったりしてます。
歯もはえてきて、とっくに固形物  食べれるけど
苦手な物をそれぞれしのばせた柔らかめの 今日の昼ご飯。漆器の小鉢やお皿を使って




納豆ジャコ入り 鶏肉みじん切り入りのトマト煮 
人参じゃがいも茄子などのクリーム煮   ズッキーニのゴマ和え 
ごはん(ちぎり食べ用に細いおにぎり)
まちくたびれたのか 食べてる途中 寝てしまいました、

木の器は扱いやすく 割れる心配も少ないため 子どもも よく器に触れてます。
小鉢を両手でつかみ お椀のように  おつゆを  飲み
食べ終わった器をひとつずつ、じぶんで 台所に運べるようになれたり
木の器ならではの事かなと思っています。