居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2013年9月19日木曜日

中秋の名月と星影の俤(おもかげ)



月見団子と、拭き漆の高台(コンポート)


今年ほど 中秋の名月を意識した事はありませんでした

初めて、ヘタっぴな お団子つくってみました。

あまたな出会いの中でも 特別だった

益子の s t a r n e t 馬場さん。
一昨年、大阪店を設計させていただきました。またお会いしたかったのですが
とてもショッキングな事に 2ヶ月前、闘病の末 天国へ行かれました。
夫は知人達とお通夜へ参列。私は娘と留守番。
本日 中秋の名月の日に 改めてお別れ会を開催されてたのですが
また行けず。
会は、" 星影の俤(おもかげ)を偲ぶ会 " として
各地・各界 から多くの方が参加されたそうです。


空間作りや物作りに対して 人肌の体温のように基本の大切さ。
そして 肌を突き通り 訴えかけるような強い信念、
高いレベルと緊張感の必要性を
馬場さんに、教えて頂いた気がします。

名月と、馬場さんにお祈りを捧げます。