居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2014年10月8日水曜日

松材の棚







居七十七では家具も製作しております。作業場から聞こえてくる音。家具など大きな物を作っているなあと、機械音の違いで たいてい判ります。数日 経つとトントン  コンコン ガリッ ガリッというカンナや彫刻刀など 手作業の音に変わっていきます。器作りで培ったやわらかな納まり、 手作業の跡をほどよく残した手法で 作り手の可能性をも追求しているよう。今回は 松材の棚を、完成させました。同じく松材で作った 大きめ座卓と共に 工藝の神無月(かんなづき)」展の会場にて展示販売しております。

丹波古陶館45周年記念企画展「工藝の神無月(かんなづき)」
10/10fri〜10/13mon  10:00〜17:00
丹波古陶館前 鳳凰会館(篠山市河原町180)
※会期中 居七十七も通常営業