2015年4月28日火曜日

5/1からひふみ民藝店に出品します

G W 含む 5/1friから6wed の間 大阪南堀江のひふみ民藝店にて『兵庫の手仕事展』が開催されます。 居七十七 野澤裕樹の漆器も並べていただく事になりました。
古くから今もなお民藝と深く関わる丹波篠山。私達、何気なく篠山に引っ越してきて 暮らしてて、慣れた頃合いから 製作するようになって 更にしばらくしてから 民藝という観点から この地に来て良かったと はっと気付きました。 近年 様々な諸先輩と出合う中で。渦となって、ひとつ。兵庫の手仕事、とうたっていただき参加もできて、、光栄です。
会期中 漆器椀など おめみえします。お近くの方、大阪にご予定の方、皆々様是非どうぞ
この期間、篠山の居七十七も通常とおり営業しております。(GWは全日12-17open)



ひふみ民藝店
http://ameblo.jp/mingei123

出品者のみなさま
http://s.ameblo.jp/mingei123/entry-12018333370.html


2015年4月23日木曜日

珈琲豆の販売 ●●● 2015

昨年ご好評いただきましたGW限定、珈琲豆の販売を今年も 居七十七にて 開催いたします!!5/2satから。喫茶メニューで お出ししている珈琲豆です。篠山に隣接する丹波市。居七十七からすぐの栗柄峠を越えた春日町にてオリジナルでブレンドし 焙煎している珈琲工房カリビアン』さんの珈琲豆です。
通常は1種類のブレンドのみでお出ししてますが この期間は それ他 合わせて計3ブレンドを販売します。喫茶でもこれら お飲みいただけます〜。この時期は一年で一番心地よくなる居七十七。アイスコーヒーもこの時期から美味しく頂けますし。ご自宅用に、是非どうぞ ●●●



2015年4月17日金曜日

ヨーグルトポットとソルトポット



ご要望におこたえするかたちで 素焼きのヨーグルトポットとソルトポット、再入荷しました。
ヨーグルトポットは、温かい季節だと 約一日間 ヨーグルト少量と牛乳を入れておいて ヨーグルトができあがるツボ。ちまたでは菌ブームですが ヨーグルト菌は簡単に増やせるので 昔から馴染みありますよね。容器までこだわるのって良いなと共感し 居七十七で扱わせて頂いております。 常滑(とこなめ)の窯元さんの製品です。 こだわる、というのは 素焼きなので 蒸発熱の低温でゆっくり発酵して おいしいヨーグルトができる、という 素材を生かしているところ。『YOGURT』の文字入りです。
素焼きソルトポットは、湿気を吸い固まりになってしまいやすい塩を サラサラに保ってくれるツボです。 『Salt』の文字入りです。


2015年4月11日土曜日

赤漆盆

赤漆で仕上げたお盆2点のご紹介です



縁の形状が異なって  それぞれ H30mmφ270mm
木目の質感をのこし まったりと赤漆で仕上げました。
色漆を使いながらも 下地の木目を消さないように拭き取って。



あまり類を見ない 心新たな盆。触り心地も面白いのです。

卓まで運び 茶器と菓子器と合わせ  そのままトレイ使いとして。
お皿として、パンやスイーツとフルーツ 魚貝のアンティパスタなどをアートの様に盛ってみたり,, 赤なのでパッとおめでたく 楽しいイメージを生んでくれる器です。

2015年4月6日月曜日

低気圧と桜の前線

 
赤漆盆と、最近入荷した竹製カルガモの箸置き。こうやって並べると親子に見えます


今年の桜の時期は延々、雨降りでしょうか、、居七十七付近 今 8分咲


喫茶の大窓からは若い桜並木を眺められます。しっとり雨の日は室内から。お花見喫茶席
 

春の家族行事に、と 小さい子の服、ネッカチーフ、素朴なコサージュをお揃いで作ってみた。適当手芸です,,

自分使いの物をどれにしようか考える時 たまに突発的に 自分で自分に頑固になってしまう時があります。居七十七の器も、いろんな心持ちで その方の物になっていってるんだろうな。