居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2017年10月30日月曜日

布着黒縁 拭き漆鉢

新作の布着黒縁 拭き漆鉢。口あたり良い、ぽってり形状が 温かな食材とよく合います。サイズ違い  数点ずつ  製作いたしました。


2017年10月25日水曜日

掲載していただきました あまから手帖

あまから手帖11月号 関西絶品旅特集では『郷土キュイジーヌを探して』 と題し、篠山の誇る美味しいレストランが掲載されています。その中の、『ボーシュマン』さんお薦めの立寄り処として 居七十七をご紹介していただきました。ありがとうございました!


2017年10月20日金曜日

掲載していただきました丹波・篠山の本

L MAGA MOOK『丹波・篠山の本』京阪神エルマガジン社 



掲載していただきました。
お店、景勝地、伝統野菜、マルシェ。あちこち満喫できる一冊です。

2017年10月18日水曜日

定点観測20171018

居七十七の喫茶室窓から定点観測。桜の木は葉を離しだし、脇のコキアは紅く染まっています。ストーブをたいて ぬくぬくとした喫茶室から、長雨と秋を。


2017年10月10日火曜日

店内にて


工藝の神無月展には大勢の皆様にご覧いただきまして、本当にありがとうございました。ここは  いつもの居七十七。お米タルトを仕込んだりしている間に、ひとりでレイアウトを変えてくれていました。より見やすく。秋の新作でツヤツヤの店内です。

2017年10月4日水曜日

工藝の神無月展



10/6wedから10/9monの三連休に、展覧会に参加いたします。篠山市河原町 西から入って少し歩いたところにある、鳳凰会館にて、地元作家とゆかりの深い作家  合わせて10名による『工藝の神無月』展です。この展覧会に向け、今回  居七十七 野澤裕樹は、新たな取り組みをほどこした漆器、そしてもっか現在も取り組み中で、搬入日前には完成する予定!の家具など  並べさせていただきます。毎回、お客様、諸先輩作家さんから多くの刺激をいただく、素晴らしい展覧会。
篠山市ではこの時期に黒枝豆が実り一斉に発売となる  五感で楽しんでいただける とても気持ち良い季節でもあります。
どうぞ、ご覧にお越し下さいませ。

『工藝の神無月』展
鳳凰会館  篠山市河原町180
10/6wedから10/9mon
10時から17時まで  
全日在廊
ギャラリートーク 10/8  14時から
主催 丹波古陶館

2017年10月1日日曜日

定点観測20171001


居七十七の喫茶室窓から、定点観測。桜葉が少し黄味がかって、根元には終盤の
彼岸花。剪定しそびれたアジサイがドライに。うちの庭と畑は、自然の小さな王国。  この窓の景色に  時々 ヒラヒラと蝶が横切ります。