居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2013年10月7日月曜日

居七十七展示室

 ただいま  p l u g にて 開催しております 「居七十七」と「pon crafts」の仕事展 。



多くのお客様に ご来場いただいており 誠に 光栄です。

来週からはササヤマルシェ味祭り などなど、篠山で開催される様々なイベントがたくさんありますので、合わせてお楽しみくださいませ〜
ただ、この時期  丹南篠山口IC周辺など 渋滞がしばしみられます、、
お気をつけてお越しください〜
(可能であれば、 開催期間中の 平日(月曜or金曜)がねらい目,,ゆったりご覧いただけると思います)

居七十七では   「居七十七」と「pon crafts」の仕事展 の 開催記念に
小さな展示室を設けました。




漆器などの工程を写真でご紹介しております。
木地(きじ)作りから漆塗りまで。
木地(=器の形)を作る職人と 漆塗り職人は、それぞれ木地師(きじし)、塗師(ぬし) 
とに分類され いわゆる分業制度が 一般的です。
居七十七では どちらも一貫して同じ手で作り上げています。
これらの 風景や雰囲気を、 作業場を併設している居七十七内の展示室にて感じていただければ。 
—ひとつの器の誕生について。幾重にも重なった器の厚みについて。
p l u g にての本展と合わせて この機会に ぜひ、ご覧くださいませ〜