2018年9月24日月曜日

第五回『工藝の神無月展 』



10/5friから10/8monの三連休、『工藝の神無月』展に参加いたします。毎年10月に、と 名付けられた『こうげいのかんなづき』展。お声掛け頂き 参加し続けて 五回目となる会場は 本年も篠山市河原町の、鳳凰会館にて。地元作家とゆかりの深い作家  (染・織・硝子・陶・椅子・木工)合わせ9名の楽しい展覧会です。居七十七は、 野澤裕樹として参加いたします。この時期に、と毎年 照準を合わせて 新作を発表しています。お客様や 先輩作家さんから多くの刺激をいただく、素晴らしい展覧会。
篠山市は この時期 黒枝豆が実り発売解禁となる  五感で楽しめる とても気持ち良い季節。作品に、季節に、触れあいにどうぞ!! お越し下さいね。

『工藝の神無月』展
鳳凰会館  篠山市河原町180
10/5friから10/8mon
10時から17時まで 
野澤 裕樹:初日は午後から、他は終日 在廊予定
ギャラリートーク 10/5fri  14時から
(作品や自己紹介、制作秘話など 各作家がお話します)
主催 丹波古陶館

#小川裕恵 #中村紀子  #三宅義一  #井上尚之 #山口和声 #小島優 #平山元康 #児玉正和 #野澤裕樹


2018年9月18日火曜日

掲載されました日帰り大人の小さな旅

昭文社ムック  日帰り大人の小さな旅 美食ドライブ に掲載していただきました。
春夏秋冬を味わう 丹波篠山の、立ち寄りページです。
秋雨あけて秋晴れの今日、居七十七庭の金木犀と銀木犀が開花。花は地味だけどその芳香でハッと季節の巡りを呼び覚ましてくれます。


2018年9月16日日曜日

実りの前


楽しい連休が続く秋ですね。実りの秋、製作大詰めの秋。店頭にも、来月の展覧会に向けて 新しい物が 見え隠れする時期。こんなのんとか。。
黒枝豆解禁となる、来月10月初旬の連休。篠山が一番盛り上がる 、多くの方に出会える その時期に向け、漆風呂 ・ 室(むろ)から 何度も出しては  塗りの作業を繰り返す日々。別注のお仕事にも精を出しながら じっくり作業に向き合っています。
先週は小休止してた パフェ・フローズンぜんざいは、 明日からまた ご賞味頂けます–。蒸し暑くなるかも?との事なので、よろしければ是非どうぞ


2018年9月11日火曜日

明日9/12臨時休業のお知らせ

明日 9/12WEDの営業は 都合によりお休みいたします。ご迷惑をおかけし申し訳ありません!
どうぞよろしくお願いたします。
居七十七

2018年9月9日日曜日

今週の喫茶メニュー


ただいま篠山ふくめ周辺地域に大雨警報が出ています。どうぞお気をつけてお越しくださいませ。秋色の拭き漆。秋雨のもと  やわらかな自然光でご覧ください
今週は都合により パフェ・おぜんざいのご提供はお休みし  珈琲やタルトなどの定番メニューでお待ちしております。



2018年9月3日月曜日

明日は台風接近のため臨時休業します


明日9/4tueは、大型の台風21号が関西を直撃する模様です。今回  お客様の安全を第一に考え、 明日の営業はお休みすることにいたしました。明日9/4は臨時休業となります。ご予定でしたお客様にはご迷惑をおかけしますが ご了承いただけましたら幸いです。
お互い、明日は気をつけましょうね。


2018年8月22日水曜日

8/29WED臨時休業

近きづきつつある台風の影響により 諸々のスケジュール調整上   来週の事なのですが、 8/29WEDは   臨時休業とさせていただきます。ご来店予定だったお客様には ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。



2018年8月19日日曜日

木の器を使って


篠山では、朝晩涼しくなってきました。
拭き漆椀には夏野菜たっぷりの温かなトマトスープなど家庭菜園の野菜で
晩夏 木の器を使って


2018年8月12日日曜日

お盆

拭き漆の小鉢。楽しげに サイズや形違いで揃っています。ぐい呑としてもどうぞ。
居七十七のお盆について、
今週も 通常どおり  日月火水 の、 今日から15日まで  、正午から17時まで営業します。
作業場でも朝から元気よい音が聞こえています。
居七十七付近は昔、山陰道 と呼ばれた旧街道。お隣のお隣は文化財にもなっている旧蔵元、  斜め向かいは 歴史ある神田神社 といった街並が、お盆となると  なおの事ノスタルジックです。ご希望の方には 散策コースもお話しいたしますね。
その街道を神社裏の朝市までテクテク 、盆さん飾りや野菜、パンを買いに行った今朝の光景







2018年8月1日水曜日

白漆鉢





内側には白漆  その塗り具合が 錆び文様を織り成す  程よい量感  直径23cm  高さ 9cmの鉢。
夏の日差しを浴びて艶やかに。

居七十七は 、日月火水曜の午後から、と、
この夏は  いつもと変わらず 、夏期休業なく お盆も 営業します。夏だし、定休日に 何度か旅に行く予定は ちゃっかり立てられました。
変わらない我が家 ・・・ 午前中は打ち合わせに行ったり 午後からは製作などしながら 居七十七でお客様と、 朝昼晩は漆器を使ってご飯を食べ、夕方は畑、 週3日の定休日は打ち合わせや 子育て、と  てんでバラバラいろんな毎日ですが 市名が変わりそうな街で 我が家は相変わらず目先の課題と共にマイペースに過ごしているサマーです。


2018年7月15日日曜日

夏メニュー

梅雨が明け 明日は海の日。居七十七ではこの夏、冷たい喫茶メニューを 2つご用意しました。

フローズン  トロピカルパフェ 白玉入り
居七十七オリジナルグラスで 夏をどうぞ。




フローズンぜんざい お抹茶かけ
居七十七のお椀で ほっこりヒンヤリどうぞ。


2018年6月17日日曜日

飯碗など新作


新作  右は、拭き漆  直径10.5cmの飯碗。左は、拭き漆 9.5cmの小椀です。どちらも布縁仕上げ   しっかりした使い心地を楽しんでいただけます。しばらく椀類が品薄でした。お待たせいたしました。
先週水曜まで 出品させてもらっていた うめだ阪急  「民藝と暮らす」では たくさんの方のお手元へと巣立ったとの事、 ありがとうございました。期間 短いため催事に行けなかった方、会場で選び迷われた方、こちら篠山の居七十七に新作・定番含め 様々ございますので お気軽にお問い合わせ下さいね。


2018年6月8日金曜日

コーヒースプーン


コーヒースプーンが出来上がりました。コーヒー豆や茶葉をすくったり。他、メジャースプーンとしてお使いいただけます。
どうやって作っているの?とよく問われる プロポーション愛らしいこのスプーン、とっても久しぶりに製作し先日、店頭に並べました。
開業した初期の頃  好評だったスプーン。これをご存知の方はかなり居七十七通ですよね。もうすぐ移転して丸3年、開業して丸7年を迎えます。
現在は居七十七から一部 出品中の うめだ阪急9階 "民藝と暮らす" 会場でも多くの方に器をご覧いただいております。 本当にありがとうござます。

2018年5月30日水曜日

民藝と暮らす2018




来週から始まる大阪うめだ阪急での[民藝と暮らす2018]という催しに、篠山の民藝店
plugさんが出店されます。昨年に続き 居七十七の器を並べていただく事になりまし
た。大阪方面の皆様、ぜひご覧くださいませ。(※plugさんは現在移転準備中)

全国7店 各地の民藝店・工藝店店主の選んだ暮らしを楽しくするアレコレが揃いま
す。どうぞよろしくお願いします。


[民藝と暮らす2018]
2018.6.6wed-6/11mon
阪急百貨店  うめだ本店  9階祝祭広場

2018年5月27日日曜日

新作いろいろ


拭き漆 布縁 高台椀 ポプラ材
拭き漆  コースター   スクエア・ロング  ヒノキ材
新作が出来上がりました!
今日から店頭に並べます。



2018年5月24日木曜日

ケヤキの拭き漆椀

ケヤキの拭き漆椀
先日、塗りの工程が 完了し、お店に並べました。しばらくぶりの居七十七  定番品。
お待たせいたしました。
お汁物 煮物 かき氷にも
是非どうぞ

2018年5月20日日曜日

定点観測20180520


喫茶室の窓から定点観測。アヤメや 野花が キレイな窓辺です。

2018年5月16日水曜日

様々な漆器

陶器と比べると おとなしく感じられるかもしれませんが、木の器は、木目や漆の表情により、 実に、豊かな個性を合わせもっている器です。
グラスを乗せている拭き漆盆から、時計まわりに
白漆小皿  
飾り台  その上には  彫目縁の拭き漆平椀 




2018年5月15日火曜日

木の器に畑の実り

漆染めプレートに自家製イチゴ
製作や営業のかたわら、今季も ぼちぼちペースで家庭菜園を楽しんでいます。




2018年5月13日日曜日

雨の日の自然光


雨の日の自然光   
器も しっとりご覧いただけそうな明かり。定番品や竹製品など 入荷している店内です。お店の横では今朝も塗りの工程をしています。



2018年5月8日火曜日

漆染め深鉢



漆染め深鉢 24センチ たくさん出来上がりました。お待ちのお客様にも順次ご連絡させていただきます。
連休明け、空模様や気温が変わったりと 環境の変化いろいろ。皆で心身いたわり合いながら過ごしたいものですね。
喫茶ではおぜんざいのご用意も引き続きしております。やってますか とのお声いただいたので 追加最終入荷できた地元の小豆をおぜんざい用に炊いたりしながら、暑い季節の喫茶メニューも考え中です。



2018年5月1日火曜日

GW2018

拭き漆の浅鉢。一点物シリーズです。
連休にふさわしい空模様が続き GWも中盤に差し掛かかりました。長期休暇を利用してご遠方からお越しいただいきありがとうございます。篠山では 他の農業地域と比べ一足早くこの時期  田に水が張られています。水をたたえた風景、水をたたえたような漆の表情、どちらからも落ちつきを与えられます。
.
居七十七のGW
日・月・火・水曜の通常営業に加えて5/3木、5/4金も営業いたします(5/5土は休業日)水田風景  美しい篠山へ是非旅がてら、居七十七へもどうぞお立ち寄り下さいませ




2018年4月20日金曜日

GW

GW営業のお知らせ
日・月・火・水曜の通常営業に加えて 5/3THU・ 5/4FRIも、営業いたします(5/5は休業日)
薫風 、新緑 心地よい 5月の篠山へ。旅がてら 居七十七にもお立ち寄り下さいね。

2018年4月19日木曜日

木の器を使って

漆染めプレート24cm
我が家の昼食
畑の、トウがたちはじめたキャベツの菜の花部が、ただソテーしただけでブロッコリーのようで美味で 繰り返し食べてます。

GW営業のお知らせ
日・月・火・水曜の通常営業に加えて 5/3THU・ 5/4FRIも、営業いたします(5/5は休業日)
薫風 、新緑 心地よい 5月の篠山へ。旅がてら 居七十七にもお立ち寄り下さいね。





2018年4月14日土曜日

喫茶室から定点観測20180414

喫茶室から南の方向  この牡丹桜を眺めてもらいたくて、窓開口しました。工事中から数えて3回目の開花🌸  明日の営業時間には もっと美しく開く事でしょう

居七十七GWのお知らせ
日・月・火・水曜日に加えて、5/3木  5/4金も営業いたします。新緑と薫風 気持ち良い 篠山へ  旅がてら ぜひ。居七十七へもどうぞお立ち寄りくださいね。


2018年4月11日水曜日

春の店内と

定番商品数種  品切れしていて、逆に  一点物のお皿やお盆をじっくりご覧いただける春の店内となっています。定番商品は もっか追加製作中です。お待ちのお客様には また ご連絡させていただきますね。
喫茶室から見える あの牡丹桜、ツボミをほどきはじめました。
ゆっくりじっくり楽しみたい春

2018年3月24日土曜日

定点観測20180324

喫茶室の窓から定点観測0324
濃いピンクの花並木  早稲の桜品種  オカメ桜がツボミを開きました!明日の営業日にはもっと花開くやろうなあ。喫茶室窓から、景色を楽しめる季節がやってきました。ごきげん 極楽 春です春です




2018年3月18日日曜日

白漆皿

白漆皿が出来上がりました。以前も 製作していた物で 好評のお声いただいておりまして  再登場です。白といっても  真珠のような、ほのかな卵色のような淡い色、、
直径23cm  裏面は拭き漆仕上げです。

2018年3月15日木曜日

木の器を使って外で

春先は 室内が寒く感じられるので、たまに庭で昼食をとります。軽くて丈夫な漆染め皿、拭き漆椀。お外でも気軽に使って下さいね。


2018年3月4日日曜日

拭き漆平皿・拭き漆盆

新作の拭き漆平皿・拭き漆盆が  今週の営業から登場しました。サーブしたお盆にセットしたままの  喫茶おぜんざいをご賞味いただいた方のなかには お盆の良さを感じていただいていらっしゃるようで、嬉しく思っておりました。商品として  今回 各種  数枚ずつ満たしましたのでどうぞ、ご覧くださいませ。




2018年2月26日月曜日

春の気配

季節に後押しされて  居七十七  入り口のディスプレイを変えました。作業場では定番商品をコツコツ製作中  喫茶室ではポカポカ日差しを受け  ごゆっくりしていただいております。
あと1ヶ月間  3月末まで  日曜月曜のみの縮小営業、4月1日からは、日曜から水曜の営業体制に戻ります。
農作業の人影もグンと増えてきた市内。何があっても変わらない季節の巡りに、人も変わらず その身を委ねている地域に居七十七は在ります。



2018年2月18日日曜日

拭き漆皿

粉砂糖をまぶしたような、美味しそうな雪の景色も  朝からの気持ち良い日差しにより 開店前には あとかたも なくなりそう。さて今週も居七十七スタートです。
漆黒という字に  漆が使われている。  まさに そんな塗り具合の  拭き漆皿。文章でも写真でもお伝えしにくい、、独特な表情のお皿、気になる方には  一度ご覧いただきたい商品です。



2018年1月31日水曜日

トークセッション くらしをつくる


来たる2/7WED、ご縁からお声掛けいただき
神戸コミューン99という場所での トークの会にお呼びいただきました。
『住まい』をテーマに、丹波地域からの私達ゲストを囲んでもらって、、
キャリアや価値観を語り合うトークセッション企画。
畳部屋のちゃぶ台を囲むようなホッコリする会場で 話しを聞きながら
なんと 丹波のお酒、丹波食の一品も 楽しめるそうです。
第3回の開催となるこの日は、夜19時から
丹波市でパン屋さんを営まれている山本香奈子さんと
野澤 裕樹のトークセッションになります。
神戸方面の当日 お会いできます皆様、どうぞお手柔らかに◎
本人はいつも通り緊張せずワハハっと愉快そうに、
でも噛みしめるように事を話すことでしょう。 楽しみながら 。
どうぞよろしくお願いいたします。

SESSION03『くらす』をつくる  2018'1-2(全4回)
http://gift.sc/archives/3231

2/7WED  19-20
神戸市中央区江戸町100-601
リベルタ学舎 コミューン99
三宮駅から徒歩7分
参加費1回1,500円
お問い合わせ

たんば移住・環流プロジェクト事務局
NPO法人gift(株式会社ご近所内)
0795-78-9603

2018年1月28日日曜日

喫茶室の窓から定点観測20180128


居七十七の喫茶室窓から定点観測。居七十七付近  道路の雪は溶けました。喫茶室窓からは 山や田畑の雪景色。先ほどは 雪の無い都市部からのお客様が 雪は珍しいと喜んでいらっしゃいました。ご来店の際は、どうぞお気をつけて  お越しくださいませ。


2018年1月21日日曜日

拭き漆さまざま


今日は良いお天気。各地展覧会を巡っていた 拭き漆の器  一点物さまざまが、店頭に先日  復帰しました。ごゆっくり、ご覧いただけます。

2018年1月14日日曜日

喫茶室の窓から定点観測20180114

喫茶室の窓から定点観測。今朝は、山と田畑に美しく  ほんのり かぶさった雪の景色でした。でも  開店準備中に、このように  ほぼ溶けました。温かくしてお待ちしております。
3月までは日曜月曜のみの正午から17時までの営業です。


2018年1月8日月曜日

年始



居七十七のセレクトコーナー。竹の卓鈴など。昨日から本年の営業が始まりました。案外、ゆっくりな冬休みをしていたので、ものすごくフレッシュな気持ちで本年の初日を迎えられました。3月までは 日曜と月曜のみ 正午から17時までの冬営業です。