2017年11月21日火曜日

『くらしの工芸展』2017

11月30日から『くらしの工芸展』(神戸三宮さんちかホール)に、出展いたします。2年に一度のペースで開催していて、たくさんの作家で築く、今年で 第14回目の 歴史ある展覧会です。私共(居七十七)の野澤裕樹は、お声掛け頂いて 腕試し的に参加させて頂き 前回からの参加出展です。 兵庫民芸協会などの、たくさの各作家の諸先輩方にお知り合いができ、多くの刺激を頂き始めたきっかけとなりました。今回の展覧会ご案内には鞍田崇さんに染みいるご紹介文をご寄稿いただきました。 総勢17名の、この "機会"を、是非ご覧くださいませ
※陶芸・木漆・染織・丹波布・ノッティング・いかご・染色・軸装・ホームスパン※

『くらしの工芸展』
2017.11.30木 ー12.5火
10時から20時(最終日18時)
(期間中 全日在廊予定・居七十七も通常営業)
神戸市三宮 さんちか3番街ホーム&ライフ内
さんちかホール
www.santica.com
後援 兵庫県民芸協会






2017年11月19日日曜日

丹波布に魅せられて

温かいお汁物には、拭き漆  布着せ丼が ほっこりお似合い。晴れ間の出てきた窓辺です。お隣  丹波市での『丹波布に魅せられて』という展覧会にも、漆器を少し、出品参加しております。176号線を使ってピョイッと、丹波の森 公苑にて。合わせて是非どうぞです。


2017年11月12日日曜日

白漆小皿


白漆の塗り具合が紋様のような、秋の新作です。直径15センチの小皿。縁は たっぷりとした感じで拭き漆を。

2017年11月2日木曜日

秋の夜、テーブル



店内の大テーブル、閉店後。ここにあった器、お買い求めいただいた後に  数が減って  無作為なディスプレイの感じが、力が抜けていてよい感じでした。新作をまた製作中です。月末から展覧会も始まるため、せっせと。ちなみにテーブル上には 小判型盆、 色を使ったり 彫りをほどこした拭き漆の小鉢や酒器、菜箸、脚付台、紋様小皿、赤漆盆、敷板などです。
〈お知らせ - 明日11/3金曜祝日は  居七十七定休日となります〉