居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2015年10月2日金曜日

NIPPONIAサイン

居七十七では、漆器以外に、さまざまな 木製品を作るお仕事もしています。その他 家具、内装、建築、と、末広がりに、、店舗や住宅まるごと 設計デザインしたりもしてます。(超、小規模経営ですが)
今年の夏頃、ご依頼を頂いたのは 新しくできるという、とあるホテルの サイン看板制作でした。地元篠山にて この秋 (明日10/3開業) 一挙に4軒、市街地の 歴史ある町家をホテル&フレンチレストランに改装オープンするというプロジェクト。
ホテルという施設の意義を 設計する時のように さまざま解釈しながら 企画者さんと打ち合わせを重ねました~。そして ひとつずつ 作り上げました。
手彫り。手塗り。
ホテル、『NIPPONIA(ニッポニア)』。



拭き漆 木彫りの看板


麻布 染め文字の暖簾


掘り文字 油絵仕上げの部屋番札




きょう 近隣の方・関係者向けの内覧会で サイン看板含め 全体を拝見してきました。



これだけの造りの建築が 築かれた当時の背景とそのスケールの凄さに憧憬の念しきり。。ホテルという 空間にシフトさせてもらって、町家建築も 滞在客も 寝食共に消化しあうような、 これ程までに べったり体感できる幸せな形だろうなと 思いました

明朝 TVにて NIPPONIAが 少し紹介されるそうです。《10/3sat  ABC放送 おはよう朝日土曜日です》   

NIPPONIAについて
http://sasayamastay.jp/sp/about.html