2014年4月30日水曜日

漆塗りのお箸

漆塗りのお箸が出来上がりました。
堅いオーク材の、木目の通ったところだけを切り出し一本ずつ仕上げた丈夫な漆塗り箸です。







2014年4月29日火曜日

4/30臨時休業のお知らせ

あす4月30日 水曜日は
都合によりお休みさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたし誠に申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いします。

2014年4月27日日曜日

珈琲豆の販売 ●●●






喫茶メニューで お出ししている 珈琲の豆を
GWをふくむ   4/27sunから5/11monまでの期間
居七十七にて  販売いたします!
以前から、  喫茶ご利用のお客様より
"この珈琲豆は売っていますか?"と  お問い合わせ頂いておりました。
初の試みとして、この度  期間限定で販売いたしますー
篠山に隣接する丹波市。居七十七からすぐの栗柄峠を越えた春日町にて
オリジナルでブレンドし 焙煎している珈琲工房カリビアン』さんの珈琲豆です。
通常は1種類のブレンドのみでお出ししてますが
それ他ブレンド合わせ計4ブレンドを販売します。
喫茶でも4種お飲みいただけますのでゆっくり吟味してくださいね〜
ブレンドは、それぞれ詩的なブレンドネーミングが付いていて
味わいかたが ぐっと深まりますー
珈琲スイーツ<珈琲ゼリー・珈琲ムースなど>も登場予定〜。
毎年、ググッと気温があがってくる、ゴールデンウイーク。
珈琲の香りと苦みで スカッ。と 爽快になれる季節に、ぜひどうぞ




2014年4月25日金曜日

オーク材オイル塗りのリムプレート




オーク材のオイル塗リムプレートが店頭に並びました。サイズは  φ170です。



カーブ、シャープ。
少しの立ち上がり、反り具合、Rの大きさ。



サラダや、ちょこっとディッシュ、スイーツ、取り皿として。
リム部と底部の面積比で お料理盛り付けの美学?を楽しめるお皿なりそう。
使い手さんの自由な発想を呼び起こすお皿〜。
小柄ながらかっこいい面影を持っています。



2014年4月23日水曜日

しっかり春





白漆椀に、ワラビ煮。緑きれいなまま、炊けたので
漆器の色と良い対照となり 目にも 美味しくいただけました。



桜のつぼみが いっせいに ほころびだすと にわか春の気分になって
お花見しに精を出しますが、まだ外気温が低かったりするので
桜の時期は春の訪れになかなか確信 持てませんね。
でもやっぱり開花時期が境目。三寒四温まだ続いてますが
篠山も、 ようやく葉桜から葉っぱ だけの木に 様変わりし
新緑の気配がちらほら、春の実感も味わえてます。
農家は田植えの準備に追われてはります。
居七十七前の田にも 山からの水を引かれ、一晩で水が溜まりました。
※うちの田んぼじゃないけど。親しみ込め  見守ってる田んぼ。
田植え前から 青々した苗でおおわれるまでの、張られた水面が見えている状態が
ベトナムの風景など連想したりして 水と一緒で たぷたぷ 豊かな気持ちになれます。
風ある日はキレイな なさざ波の模様、楽しめるし。
うちの村では 聞き慣れない言葉ですが   最近、『シェアハウス』が誕生したそうです。
関西近郊のと大学の在学生さんが、(都市計画or経済系かなあ?) 授業の試みで、
住民票まで一緒に越してきて   篠山の町興しに関わってくれるそう。
ぷらぷらワラビつみながら散歩し、滋味深いワラビ煮に舌鼓を打つだけの私は
これといって町のための事は  特にぜず・・  ただの傍観者。
その大学生さん達の意気込みって どんな感じやろう。
すごくフレッシュなんやろなあー。









2014年4月22日火曜日

『くらしの工芸展in篠山』に出展します



もうすぐGWですね。
5/2fir〜5/6tue に篠山市河原町で開催する「くらしの工芸展in篠山」に参加・出展いたします。
「くらしの工芸展」は、兵庫県民芸協会の会員作家主催で開催する展示販売会。

今回、篠山で行うということで私も出展のお誘いを戴きました。
この数年は特に「民藝」という言葉の意味や思想を考えながら

創作に向かっていた私にとって、とても光栄なお誘いでした。
そんな想いを胸に一点一点制作した器を並べたいと考えています。

ご来場お待ちしております。
(会期中、居七十七店舗も通常営業しておりますので、合わせてお越しください。)
http://hyogomingei.blogspot.jp/p/2013.html




2014年4月20日日曜日

新規お取り扱い店

関東の方がご覧いただいていましたら是非・・・

居七十七の作家、野澤 裕樹がつくる漆染めの器を
先月新しくオープンしたお店、東京・日本橋COREDO室町「gungendo」さんにて
お取り扱いがはじまりました。
gungendo(ぐんげんどう)は、
あの 島根県 石見銀山の群言堂(ぐんげんどう)の新ブランド。
生活に根ざした物作りや魅力的なお店を展開されいます。
削り出した木地に漆を染み込ませ、乾燥後オイルで仕上げた漆染めのうつわを
ラインナップに加えていただきました。
木肌の手触りを残しつつ耐水性もあり、盛り付ける料理を限定しません。
ラフな質感は普段使いにぴったり。ぜひ手に取ってご覧いただきたいシリーズです.
東京・日本橋COREDO室町「gungendo」   
 http://www.gungendo.co.jp/?p=5402











2014年4月18日金曜日

掲載していただきましたSEVEN HOMME Vol.11

SEVEN HOMME Vol.11に掲載していただきました。




居七十七のことと、居七十七  野澤裕樹 が オススメする
篠山の5つのお店を記事にしていただきました。
本当はもっと沢山のオススメ店ありますー。苦渋の選択をしたそうです〜
先日、 さっそく
『SEVENを見て来ましたー』と洗練されたファッションのお二人が。
よくよくお話しを伺うと
以前 掲載していただいた 別号これこれを見て来てご来店くださったとの事。
掲載の器をお求めだったにも関わらず 在庫がなくなってましたが,,
ちがうお椀を気に入っていただき  お買い求めくださいましたー
おめでたい晴れやかな、春 ご結婚のお祝いに。
と このところ 立て続けに出ましたので 
赤漆汁椀がただいま売り切れ(白漆飯椀は有り)となりました。




2014年4月15日火曜日

漆染ボウル、小ぶりサイズ

ポプラの漆染オイル塗皿、たくさん店頭に並びました。
今日は、 小ぶりなサイズのボウルをご紹介します。






右側は φ11Omm H50mm 。ヨーグルトやアイスクリーム、スイーツ。
おつまみ、ナッツ。青菜のおひたし。などなど〜
左側は  φ160mm H50mm。 一人前サラダをタップリ。お肉や魚の煮込み。
サラダ+揚げ物2つくらい 一緒に載っけてディッシュ盛り合わせ的に使っても楽しいです。








漆を1度・オイルを1度ずつ、塗って仕上げていますので
漆とオイルの良い効果をあわせもち、普段使い器として重宝できます。
撥水性(漆塗り効果)がありながら 吸湿性(オイル塗り効果)を持っております!
性能を先に 唱いましたが
木目に染まった漆の風合いも 奥行きがあり、木目の違った面白さを表現していて
好んでお選びいただいております。
サイズバリエーション・数も取りそろっておりますので ごゆっくり店頭でご覧下さいませ〜
こちらでも、また 少しずつ ご紹介しますね。






2014年4月13日日曜日

桜縦走





市街地からにしきトンネルを抜けると
それはそれは桜並木が凄くて
ちょっと涙が出そうになります,,
居七十七への道中、県道沿い(川沿い)の桜並木、見応えありです。
いつも遠景を 楽しんでたけど 今朝はじめて 歩いてみました。



他府県ナンバーの車から降りてきた
数人、写真を撮ってはったり。
ノルディックウォーク楽しんでる方達もいらっしゃいました。






ちょっと遅目の、満開桜。ご覧いただきたいです。





2014年4月10日木曜日

SuMiKaに掲載していただきました

"戸建てから棚一つまで"。
建築家とお施主さんのためのサイト、SuMiKaにて
居七十七についての記事を掲載していただきました。
https://sumika.me/contents/3262
このサイトは、
建築家をくまなく紹介していたサイトハウスコが前身。
こういったジャンル畑からも見ていただけてるかと思うと
おこがましくも嬉しいかぎりです、。
取材期は一昨年前。文も、写真も、特別にお気に入りの逸品です、、






2014年4月2日水曜日

かすり漆椀 ※sold out


< 完売しました >



食欲そそる丸みをおびた  椀。
つい、両手でそっと持ち上げたくなる、 ぽってりとした椀です。
拭き漆と 白漆をほどこしました。








木地(きじ)は 挽き目を残した仕上げに。
拭き漆・白漆という順で手を入れた結果
二種の漆色が かすり模様に織りなす表情が生まれました。




店頭で 、ぜひ  ゆっくりとご覧下さいね。< 完売しました >