居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2014年5月11日日曜日

5月の日常

もう先週のことですが  くらしの工芸展、無事終了しました。






今回も  より多くの収穫を得ることができ・・
目の前が開けたような、5月のスカッとした空のような、
爽快な気分で締めくくることが出来ました。
これもひとえに お誘いいただいた民芸協会の皆さま、
そしてお越し下さった皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。
展示用にランプのソケットまで張り切って造ったり。



GW後も  良いお天気が続いていますね。
居七十七も、行楽コースに入れていただくようになって
いろんなお客様とお会いできるのが嬉しい。
閉店後も明るいので ちょこっとドライブして私たちも季節たのしんでます。



庭でシイタケ収穫したり。



工芸展の際に、ベンガラ漆使用の器もたくさん生まれました。
使ってみると、食卓にいろどり加わるし、食材も 味わい深く感じられ  お気に入りです。
手羽元の味噌煮を盛った 深鉢。



ワラビ煮、家のシイタケの煮物や鯖煮、サラダなど 木の器で 相変わらずしっかり食べてますー