居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 丹 波 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2012年12月30日日曜日

2012年ありがとうございました

2012年、2年目の居七十七は
喫茶や、 内外の企画展に 挑戦した1年でした。
遠方のお客様にはるばるお越しいただくようにもなって
光栄・感謝ひとしきり・・・。
ほんとうに、ありがとうございました。
2012年ことし最後のお客様は
ゆったり喫茶でまどろみ  窓の外 雨の冬景色を楽しまれていました。
居七十七は あるじである私達の予想上回るほどの
ゆったりゆったりした空気が流れるようになりました。
来春は店内の間取りがガラリと変わる予定です!
どうぞお楽しみに、、。
夫の作風も段階を踏んで進化した1年だった。
来年も何かと 層厚く、じっくり取り組み 進んで行きたいと
思っております。
どうぞよろしくお願いします。





information
2013年1月から3月中旬までの期間は
お手数をお掛けいたしますが
お電話にてご来店日時をご予約いただきますようお願いいたします。
商品のオーダー・お問い合わせなども下記にて受け付けております。
電 話  079−506−0343
誠にお手数をお掛けいたしますがどうぞよろしくお願いします。



2012年12月29日土曜日

スコーンonオイル漆皿

*年内は明日が最後、12/30sun  12時から17時 営業しております

先日、訪ねてきてくれた料理人 舟木君。お土産に
『冷凍保存してオーブンで焼いてくださーい』と 
スコーン生地(生〜)を頂きました。
洋なしと生姜のコンフィチュールも添えた  粋な お土産、かっこよいです。


今月はじめ、店頭にも登場した ポプラ材のオイル漆皿に載せて
閉店後におやつで食べました。
焼きたてのスコーン、美味しい! 
スコーンの蒸気を器が吸収してくれるので
ほこっと さくっと スコーンをいただけました。
このBLOGでもご紹介したこのオイル漆皿、ご好評いただきあと1点となりました
オイル漆皿とは・・漆を塗ってからオイルで仕上げた特徴ある器です。
ポプラの木目がワイルドにあらわれています。

information
2013年1月から3月中旬までの期間は
お手数をお掛けいたしますが
お電話にてご来店日時をご予約いただきますようお願いいたします。
商品のオーダー・お問い合わせなども下記にて受け付けております。
電 話  079−506−0343
誠にお手数をお掛けいたしますがどうぞよろしくお願いします。


2012年12月28日金曜日

もうちょっとで仕事納め

今朝は、今年最後の設計打ち合わせをお客様としてました。
住宅のリフォーム。実はプランについて、
今回  自分の中でモンモンと悩み試行錯誤かさなったので
打ち合わせ時間直前まで スケッチや図面など
ひとり大忙し。あ〜ギリギリセ〜〜フ間に合った!!
ふーっ  師走って感じです。
無事、プランを気に入っていただけ胸をなでおろしました。

夫も、
市内の飲食店さん2店舗から、店内用食器 として
まとめて総計50枚オーダーいただいていたのが
完成したので、
 昼から一緒にお届けに。
TORONCOさんと岩茶房ことりさん。

知り合いでもあり、最高に素敵なお店です。
お届けして 今年最後のご挨拶もできました。

どんどん今年の仕事も片付き 気持ちスッキリしてきたので
勢いで夫婦でプチ忘年会〜 。 Let's『おか本』さん
忘年会のお客さんで大混雑の『おか本』さん。
相変わらず おいしくて
おか本さんや常連さんと楽しい時間を過ごせましたー
今年はこのお店でいろんな知り合い&輪が広がりました。
ふたりで開業してもうすぐ丸2年。
ちょっとずつ、こういう輪が広げられ  幸せです。

明日と、明後日 で 居七十七の今年の営業はフィニッシュです。
気合い入れて、皆さまのお越しをお待ちしております。


2012年12月25日火曜日

12/25tueは臨時休業、のお知らせ

12月25日(火)は
都合により、誠に勝手ながらお休みさせていただきます。
申し訳ございませんが何卒よろしくお願いします。

2012年12月24日月曜日

Xmasケーキあります

M e r r y  C h r i s t m a s ! !
今日の喫茶にはXmasケーキとして
イチゴのショートケーキがございます。
ぜひ ご賞味くださいませ

















2012年12月22日土曜日

休日、久しぶりの知人達に会う

昨日は定休日、
締め切り近い図面をちょっとだけ進めて、
昼前には  そそくさ 大阪へ出発、休日としました。
スターネット大阪さんでランチ。
この年末、大阪での役目を終え 益子に再集結されます。
スタッフさんと名残り惜しみながら
楽しい談話&美味しいランチいただいた。
私たちの作った空間は
おそらくそのまま活かしてもらえながら
次なる発展形が、来年にお目見えするとの事です。
今後  関わってくれるのも 知ってる方だったので
ほっと安心、嬉しく  やはりご縁を感じました。


(以前 撮った写真)


そして 数年ぶりに天神橋のdieciへ。
ここのスタッフで知人の
laboratorio4e5展覧会(昨日で終了)を拝見〜
服飾産業などの製造工程上  生まれた残布などを
見事に使い  独特の世界観が表現されていました。
dieci店主さんとも  久しぶりにいろいろお話しできました。


その後は、かつての お仕事仲間と、忘年会〜。
平日の夕方からスタート!と なんとも贅沢ゆったり。
心こもったおもてなしをしてくれた幹事さん宅で、かつ
苦楽を共にした仲間達との再会の会、でしたので
非常にゆるりなごんだ会でした。


みんな、年齢若いけど 今はそれぞれフリーランスで頑張ってます。
実力ある人たちと、 かつて仕事してたんだなあと
恵まれてた当時の環境を、時を経てあらたまって感じ入りました。

今日から 今年最後の連休ですね。
居七十七は、ダルマ薪ストーブがチラチラ 燃え
いつも以上にゆっくりした時間と空間になっております
みなさまも 薪ストーブにあたりながら
ゆっくり商品をご覧になられたり
喫茶時間を過ごしていただいているこの頃です。

2012年12月18日火曜日

室内をおもいおもいに

本日も、雨の中 遠方からのご来店ありがごうございました!
1番奧の部屋の イナトナクリスマステーブルも 
お楽しみいただいて いるようで 嬉しいです。
華やかなクリスマスコーナーも楽しみながら、
いっぽうで 私の好きな、"静かな"一角。


阪南製陶所の、印象画のような青色の器と 夫作のトレイ、
知人の子供が拾った石ころ、竹ヒゴ取手付きの黒い竹筒一輪差し。 

今年1年を振り返ると、
ちょくちょく花器のタグイもセレクトしてました。
思いつきで なんでも花器に見立てるのも心意気、ですが
花のために大切に作られた器 という形状にも惹かれます。
居七十七のコンセプトにもある 
"住まいに足りない何か" だから、というのもあるのでしょうか

床の間に似合う 竹製の花器です。
BlueBirdさん作の クリスマスリースと共に "今シーズン風"に〜


この部分は "煤孟宗竹垂撥(すすもうそうちくすいはつ)" 
という由緒ありそな名前


垂撥に竹籠の"わびすけ小花入れ"を引っかける 仕組みです。



好評だったので再入荷した、不動工房の銅製一輪挿し。
数をまとめてリンリーンと ディスプレイしておりますが
1ケずつ販売しております。


これからのインドアな季節、
あったか〜くして
室内をおもいおもいに 充実させるのも、また一つの楽しみですね。





2012年12月16日日曜日

住宅のリフォーム完成

昨日は、夫にお店番を託して 大阪へ。
設計した リフォーム住宅へ行ってました。
住んで頂きながら進めた工事だったので 
昨年ゆっくり工事をし、一年前ひとまず99%完了。
ちょっとした おまけ工事・補修工事を、またこの1年積み重ね
フィニッシュ!したので 見届けて参りました。
私が以前 勤めていたたgrafとの共同設計プロジェクト。
昨日はgrafスタッフ(担当物以外の数人も)大勢で
見学会的にお邪魔してきました。
(下写真は、以前このブログでもご紹介した
こちらと、こちら 写真と同じ。)





私のカメラワークでは伝えきれないので
来年の新緑の時期、 カメラマンさんに撮影してもらったら
キチンと全貌公開しまーす。
住まい手の奥さんといろいろお話しして、
生活に根付いた 理想(形やデザイン)と現実(使い勝手)の
折り合いを 無理なく まあるく 実現できた気がします。
洗濯物が似合うから。








2012年12月14日金曜日

ポプラ材のコンポート台 ※sold out


お客様のリクエストとして よくお聞きしておりました
"オイル塗りの大皿"  "コンポート台"
店頭にて  今週末より 新作登場いたします。< 完売しました >


ポプラ材をロクロ挽きし オイル塗りで仕上げました。

直径27cm 高さ6.5cmと 安心感ある大きさです


エッジの、微妙にエッジーなフォルム、
脚部の、ぷくぷくっとしたフォルム、、

< 完売しました >




あっ、ちなみに。今日現在 居七十七の周辺、雪は もう溶けておりまーす




2012年12月10日月曜日

イナトナクリスマステーブル



子供も大人も 胸高まるクリスマスの季節。
居七十七のアイテムによる、クリスマステーブルが登場しました



漆器も オイル塗りの木製品も 阪南製陶所の陶器も
竹のカトラリーも  不動工房の銅製品も タイルも
いっせい に  聖夜の装いーーー
このディスプレイのフィニッシュ直前タイミングに
クリスマスカラーの草花と クリスマスオーナメントを持って来てくだった
Fさん、いつもありがとうございます!! また、見に来てくださいね。


新作の木皿も、このテーブルに仲間入りしてます
        オイル塗り後に 漆を ほどこした          
        自然な風合いが やさしい ポプラ材の大きめ皿です。
        クリスマスカラーを引き立てる素材感。         




        今日は見れました? 初雪〜。寒かったですね。
        こちら居七十七は 今季初  こんな雪化粧具合でした





2012年12月9日日曜日

今年の忘年会


しばらく続いた  忙しかった日々を、
ようやく   くぐり抜け
いろいろ 出歩けるように なりました〜
気がつけば もう師走だ。


市内のイタリアン トラットリア アル ラグー さんにて
篠山のお店仲間の皆さんと、少し早めの忘年会〜


話しに夢中で  ひとり、あっち向いている人が・・・



みんなそれぞれキャラが違う 楽しい仲間とテーブルを囲んで
楽しくて美味しい宴でした。

あれば良いなー  とずっと思っていた  
こんな、"篠山を楽しむ地図" 発行も  
みんなの会話から発展し更に有志のみなさんが実現してくださいました。

今年1年、お互い世話になり  ほんとありがとうございました!


2012年12月7日金曜日

cafe,kitchen eden



ゆったりと  過ごせる  こちらの カフェ


12月1日 大阪にオープンされたcafe,kitchen eden』 さんです。
このたび  居七十七で  内外装設計と家具製作をいたしました。








製作したローテーブル。
ロクロ脚と天板の丸みがしっくり仕上がりました。





オーバルテーブル(だ円型)も製作しました


テーブルの"フチ"デザイン加工は試行錯誤重ねました。
安定感あるロクロ脚も、空間構成に一役買っています。


製作した、ベンチコーナーのテーブル。




天板は 素材感あるメラミン化粧合板。
フチ加工は オーバルテーブルと同じく




こんな感じです。くつろぐお客様のためにやさしいフチ加工を
心がけました。このちょっとしたフチ加工、
このカフェの一つのポイントになっています。


椅子は、それぞれオーナーさんお持ちのアンティーク物です。
ディスプレイ小物なども、オーナー様が私たちが作った空間を
原型とし、演出コーディネートされました。うきうき するお店です。
個室的な  小上がりの空間も、店内奧に作りました。
アンティーク照明器具のアレンジ製作も工夫しました




cafe,kitchen eden  は、大阪・江坂の江の木公園南側
気持ちの良いロケーションにあります。
みなさま、ぜひ行ってみてくださいませ〜
cafe,kitchen eden 』 大阪府 吹田市江の木町5-26 



店内のこの精米器で、


精米したてのおにぎり、
淡路島で精麵された生パスタなど おいしいお食事  揃っています。
先日、生パスタのランチいただきましたが 美味しかったです!!
メニュープロデュースは料理研究家 堀田裕介さん です。

今回、オーダーいただいたオーナー様
お声掛けとプロジェクトご一緒させていただき 誠に有難うございました。
そして 施工してくださったミタカさん。
本当にありがとうございました!!






2012年12月5日水曜日

ニワプラストークショーにて12/1sat

先週 12/1(sat)、musubi cafeさんにて
GREEN SPACEさんはじめとする
"ニワプラス"という 新進気鋭造園グループ主催の方々にお招きいただき
トークショーに参加してまいりました。
6rock 荒西浩人さんとご一緒に『木と気と季』を テーマに
お話しさせていただいた後は
みなさまと、musubi cafeさんの美味しいお食事で交流会という
楽しいお時間を過ごさせていただきました。
お会いできました皆さま、本当にありがとうございました!!





ご来場の半数以上が  お庭・ガーデン・造園ご関係者との事。
GREEN SPACEさんが拠点とされている八尾市は
特にお庭業種の方が多いそうです。
深いご探求心と その ご結束力、
私たちの業界にはなかなか見当たらない
そのパワーにただただ感銘するばかりでした〜





"ニワプラス" リーダー的存在のGREEN SPACE辰巳耕造さん





GREEN SPACE辰巳二郎さんとガーデンデザインオフィス萬葉 北谷さん
 北谷さん、今日 耕造さんからユーカリの木、受け取りました!
有難うございました。
(ユーカリといえばの オーストラリア産のユーカリ、
の枕木を造園で使われそうお分けいただいたのです。
器か何かに、加工トライ予定〜) 





右 6rock 荒西浩人さん。真ん中、居七十七 野澤裕樹。
参加者の背景の木々が 日没後 少しの照明効果により
影絵のようで キレイでした〜  





musubi cafeさん代表の安部さん。まさしくムスビ目を作った超本人。



トークショーに出演するという機会は 滅多に無いので
今回、またひとつ  とても良い経験になりました。
そして、
異業種間コミュニケーションというのでしょうか、私たちも
もっと造園業界の事々を知りたいと思いました。
住宅の設計など普段している中で
予算的に造園まで手を廻せることが少なく
すこし雲の上の存在的な感がありました。
土の上に建物を建てる以上、それに 似合い寄り添うような
造園があってこそ『完成!』   と させるのは  一つの夢。
今、私が担当している住宅リフォーム物件でGREEN SPACEさんに
関わってもらえそうで嬉しいです。