居 七 十 七 ( い な と な ) は 兵 庫 県 篠 山 市 の 山 と 田 ん ぼ に 囲 ま れ た 地 に て 営 む 漆 器 や 日 用 品 な ど の お 店 で す

2014年9月22日月曜日

花器として

昨日 いつものように散歩してて 神社の付近で キンモクセイの香りに気づきました。うちの村の神社前には珍しくキンモクセイとギンモクセイが並んでます。キン(金)は黄色、ギン(銀)は白色の花。今年も花開いてました。と言うことは我が裏庭にもあるキンモクセイの大木も咲いてるはず。毎日、 洗濯物干しに出てるのに ゆったりした気分になっていなかったようです。気づいてませんでした。咲いてました。ちょっと切って台所に活けたり  窓を開け香りを楽しんでみました。
一昨年前  お客様が喜んでくださったのを思いだし、今日  店内にも活けました。田舎の香り、木の香り、珈琲の香り、商品のお香の香り、そしてキンモクセイのほのかな芳香。
ついでに咲き遅れたムクゲの花も。
花器使いの名人になりたいものです。